まかもも日記


日々のつれづれ
by makamomo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おうちごはん( 3 )

続:朝市

いやぁ~(-。-)y-゜゜゜

朝市から帰って来てから…
頑張りました。

昼ご飯

e0199740_13263124.jpg


豪快にのせて、
シラス丼にしてみました。


夜ご飯

e0199740_13284046.jpg


3種類作ってみました。

たっぷり食べましたが…ちょっと飽きました。

刺身を切り始めたら、外から音が…
花火大会のようで、
ウィリアムが「近そうだから見に行こう」と言い。
とりあえず、何も持たずに外へ…。
車に乗って川沿いに行くと…凄い人。
花火も凄いけど、
出店も沢山
さすがウィリアム!!小銭を持って来ている\(^o^)/
北海道にはない
くじ引きor型抜きで、枚数が決まる水あめせんべい
型抜きはめんどくさかったので、
くじ引きで…結果1枚…まぁ一枚しか食べたくなかったので…(負け惜しみ)

ウィリアムは「地鶏串焼き」「中華ボール」を食べ、
必ず「地鶏と書いてあるけど、地鶏では無い(-_-)」と言いつつ、
見つけたら、必ず買ってます。

次の日、新聞見たら町内会の花火大会だったみたい。
本当は15日だったみたいだけど、
雨降りで延期になったみたい。
でも、町内会レベルで4000発の花火大会って…凄い(;一_一)

ちなみに、来週も花火大会あるみたいです。
[PR]
by makamomo | 2012-08-20 13:45 | おうちごはん

くりごはん

いやぁ~(-。-)y-゜゜゜お久しぶり…。

ちょびっとサボってました…。

秋の味覚を頂いたので…
e0199740_1120494.jpg


レシピ番号 NO.2
「栗ごはん」
材料「4合分」
なま栗  お好きなだけ
うるち米 2合
もち米  2合

調味料
日本酒  大さじ2
砂糖   大さじ1
塩     小さじ2

作り方
①うるち米ともち米は研いで、吸水させておく。
(ザル上げなどは、めんどうなので…省略)
②ひたすら栗をむく。
(栗ごはんの9割9分はここに割かれる)

ここでジャ~ン
まかもも流栗のむき方
1.なま栗を一晩ぐらい水につけておく。(鬼皮が柔らくなるよ…)
2.ひたすら鬼皮を剥いて、水につける。
  とんがった部分に切り込みを入れて、上から下に向かって剥くと
  オモシロように「ごろっと」剥けるよ。
e0199740_10534247.jpg

3.渋皮を剥いて、水につける。
  水につけているので、渋皮もしっとりとしているが剥きづらい…が
  上から下に剥いていく。
  つけている水がアクで白く濁るので、何回か替えてね!!

  「トークでのりゆき」を見ながら、格闘すること1時間…。
e0199740_11181226.jpg

③炊飯釜の水の目盛りは、3.5合にして調味料を入れます。
 塩味が勝負なので、塩は良いものを…。(私はゲランドにしました♪)
 ちょいと濃いめの味付けです。
④味が決まったら、栗をごろごろごろっと入れて、
e0199740_1119691.jpg

 スイッチ、ポン!!

反省点…。
栗を…栗を…

入れすぎました…。

めんどくさかったので「4合に1㌔」入れたら…。

「栗が邪魔くさい」

みなさんはほどほどに\(-o-)/
[PR]
by makamomo | 2010-10-01 11:32 | おうちごはん

ひさびさ

実家です。
Hおじいちゃん先生の仕事しています。

久しぶりの料理
「いか刺し」と「アジアンちゃんぷる~」
e0199740_21501685.jpg




レシピ番号 NO.1
「アジアンちゃんぷる~」
材料 4人前
ゴーヤ  1本
ピーマン 2個
豆腐   1丁
豚肉   適量
たまご  2個

調味料
ナンプラー
塩・こしょう
サラダ油

作り方
①ゴーヤは縦に切り、スプーンで種を抜いて5mmぐらいの薄切り。
(苦いのが苦手な人は、塩を少々振っておく)
 ピーマンは、ゴーヤと同じぐらいに切り、
 豚肉は1㎝ぐらいに切っておく。
 豆腐は、鍋の具材ぐらいの8等分に切る。
②フライパンにサラダ油をひいて、豆腐を入れる。
(最初は油が飛ぶが…気にしない。)
 両面にこんがりと焼き色がついたら塩・こしょうをして、取り出しておく。
 たまごは割ってといておく。
③同じフライパンに、豚肉を入れて豚肉の色が変わったら、
 ゴーヤ&ピーマンを入れて塩・こしょうする。(野菜炒めのように)
 全体に油が回ったら(野菜に火が入ってなくてもOK)
 豆腐を戻して、フライパンを振る。(混ぜたら豆腐が崩れちゃう…)
 ナンプラーで味付け
(ナンプラーが苦手な人でも、強火で焦がせば香ばしくなりますよ。)
④全体になじんだら、フライパンのまわりにたまごを流しいれ
 1・2・3・4・5と数えたら、火を止めてふたをする。
 たまごが固まったら、出来上がり!!

以前、沖縄で「おばー」から料理を習った時に、
ちゃんぷる~は「ごちゃまぜ」って意味だから、
何を入れてもいいけど、
「必ず、たまごは流し入れて、けして混ぜちゃいけないよ。」と
教えてもらいました。
このほうが、見栄えもいいし盛り付けしやすい。

今日はナンプラーでコク&アジアン風を出しましたが、
もちろんしょう油でOK

ちなみに…
本場沖縄でのコクだしは「ほんだし」でした。

お試しあれ。
[PR]
by makamomo | 2010-09-25 22:04 | おうちごはん